夏の合同練習へ Voetbal!

 みなさん、こんにちは。Kazです。オランダ王国(特に、ロッテルダムでは来週から子ども達の学校も始まりますので。。。)では夏も残り短くなってきた感が否めませんが、サマーバケーションのサッカー合同練習に参加した話です。

 息子はスポーツが好きなので、夏休み前から、市内のフットボールクラブに参加しています。コーチもフレンドリーでやさしいので、初心者にもお薦めのクラブです。

合同練習についてコーチからの連絡(初回は延期)

 さて、オランダ王国では、連絡にLINEのようなWhatsAppが使われることが多いのですが、今回も、コーチからグループ宛に合同練習のお知らせがありました。

 しかしながら、当初予定されていた8月の前半はとても忙しく、参加は無理かなと考えていたところ、30度を超える暑い日が続き、合同練習は延期になりました。

 暑いといっても湿気なくドライであるため日本の殺人的な暑さとは全然違います。が。。。それでも、確かに木の葉っぱや芝も枯れちゃう暑さでした。

 その後、再度日程が調整されて合同練習の連絡があり、妻は週末のマーケットの準備などで引き続き多忙だったのですが、僕には少し余裕がありました。

 息子に確認したところ、行きたい!!とのことでしたので、連れていくことにしました。

トラム、バス、オランダ鉄道NSを駆使して会場へ!

 さて、合同練習は午前9時開始、8時45分集合です。会場が市内東方面であり、市中心部からは距離がありますので、移動には少し時間がかかります。

 この日は、息子にもいつもより早起きしてもらい、7時からオンライン英会話のレッスンを受けて、7時半には朝ごはんを持って出発しました。

合同練習は試合形式(5-5)で!

 参加させてもらったのは、POWERLEAGUEの合同練習です。

 ただ、練習といっても、内容は色々なチームの子どもがシャッフルされて行う5人制の試合形式のものでした。(子ども達が大好きな、楽しいやつです!)

 コーチの招待により、完全にフリーで参加できましたが、午前9時から正午までみっちり3時間、息子はとてもエンジョイしていました。

かっこよくシュート!!

合同練習~帰りはメトロ

 帰りはメトロに乗車!なんと、約半日で、トラム、バス、オランダ鉄道、そしてメトロと、市内の主要な公共交通機関を制覇することができました。

 公園に寄ったり、ブラーク駅でNS車両を見たりなど、なかなかまっすぐは家には帰ってくれませんでしたが(笑)

 今回も最後まで読んでいただき大変感謝です。Dank je wel!!