レジャー・レクリエーションに!Kralingse Plas

 みなさん、こんにちは。Kazです。今日は、休日のレジャーなどに最適な'Kralingse Plas'(クラリンセ・プラス)を紹介します。市の中心部から徒歩30分ちょっとで行けます。

 さて、よく晴れたイースターのお休みに、レクリエーションと視察をかねて市内の湖である'Kralingse Plas'(クラリンセ・プラス)まで家からてくてく歩いて行いていきました。

 気持ちのよい気候のおかげか、少し散歩していたら、着いちゃったという感じの距離感でした。到着すると、まずは広い芝生の敷地が目に入ります。

Kralingse Plasのレジャー1
日本のキャンプサイトほど混み合っておらず、快適そうな感じ。簡易なミニテントをはってゆるりと過ごしたり、ちょっとした運動をしたり、また、お酒を飲んでリラックスしている人もちらほら。。。

 そして、芝生を抜けていくと、湖なのに、きれいな砂浜のビーチがあります。

 また、ビーチ付近には、遊具と小さいながらも、幼児用のプールがありました。

 なお、遊具にはたくさんの子どもがいました。が、まだ4月なので、プールは閉まっていました。

 さらに、湖畔にはちょっとした展望台があるので登ってみました。上から眺めてみると対岸まで1kmあるかないかといった程度で、Kralingse Plas自体はあまり大きくないです。オランダ語でplasを調べて見ると、水たまりとのことです(笑)なるほど。

Kralingse Plasのレジャー

 この日は快晴。かなり暖かく、ボートやヨットが何艘も湖に出ていました。

 また、ビーチ付近では、BBQや、ビーチバレーなどの球技をしたり、水着になって日光浴をしていました。さらに、釣り桟橋もありました。この日、釣り人はいませんでしたが、ここでは何が釣れるのでしょうか。

レジャー・レクリエーションに!Kralingse Plas

 犬を連れている人も。。。ので、綺麗な景色ばかりに見とれていてはダメです。気を付けないと犬の糞も多いです。

 そして、王国には珍しく、ビーチ周辺には無料のトイレがあります。

 しかしながら、何台か故障中だったり、閉鎖されていたりで、使えるトイレには行列ができていました。

 ほかにも、子どもが楽しむ場所として、牛や豚、山羊などとふれあえる小さな牧場'De Kraal'があります。

日常にHappyを!甘いスイーツ!!いかがですか?

 そこから、いかだで小川を渡れば、アスレチックもありました。ここで利用されている石の一部は、第二次世界大戦で破壊された'de Delftse Poort'の城門が利用されているそうです。この日はほんのちょっとだけ遊んで帰りました。

 本当にレジャーが充実していますね。

Kralingse PlasとKralingse Bos

 さて、湖では5/1~10/1まで遊泳可能だそうです。市の公式サイトによると、レジャーなどの目的で年間350万人が訪れるとのこと。四国の人口が380万人程度なので、この数はなかなかすごいです!

 さらに、この湖の周囲エリアを'Kralingse Bos'(クラリンセ・ボス)というそうです。ここには、ゴルフコースもあるのだとか。市中心部からすぐの好立地です。。。ちなみに、bosは森を意味します。

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Dank je wel!!

マネートラックでアフィリエイト

レジャー・レクリエーションに!Kralingse Plas” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。