オランダ鉄道紹介、子どもは無料!

 みなさん、こんにちは。Kazです。本日はオランダ鉄道’NS’についてのルポ記事です。青と黄のツートンの車体🚆がとても格好よい電車です。

オランダ鉄道紹介、子どもは無料!
長期休暇などに、あなたも印税でお小遣い稼ぎをしてみませんか?

パブフル

 さて、この鉄道を使えば、僕達の住むロッテルダム市から、首都アムステルダムまで約40分(※)、日本大使館のあるデン・ハーグまでは約30分で行くことができます。

※'Intercity direct'利用(要追加料金)。追加料金不要の'Intercity'では、約1時間15分。

 なお、王国🇳🇱では、いまや色々な花🌷が咲き乱れ、まさに花盛りといったところです。

 そして、春のオランダ最大の楽しみはチューリップともいわれますが。。。来週、我が家も観光と取材を兼ねてチューリップで有名な’Keukenhof’(キューケンホフ)公園へ行く予定です。この際も、オランダ鉄道を利用します。

オランダ鉄道の’Kids Vrij’(子ども無料)

 でも、王国の鉄道'NS'の乗車料金は、決して安くはないです。

  • アムステルダム~ロッテルダム 片道約2,350円
  • デン・ハーグ ~ロッテルダム 片道約750円
  • 2022/4/20における為替レート138.7円/€にて換算。

 ですが、子育て世代にとてもありがたい企画が設けられています。

 さて、それが4~11歳の子どもは無料で乗車できる'Kids Vrij'です。僕達もロッテルダム市の公共交通機関子ども無料キャンペーンと併せて早速申請しました。

 なお、手続きについては、

  1. オンラインで申請する。
  2. 申請を受けつけた旨の連絡があるので、子どもの顔写真付きのOV-chipkaart(公共交通機関用のカード)にアクティベート(情報をアップデート)する。

といったもので難しくはなかったのですが、'2'をやるためにロッテルダム中央駅🚉に行かないといけませんでした...せっかく、オンライン申請なのに(苦笑)

 さらに、オランダ鉄道には旅行者(非居住者)を対象とした子ども用のお得な切符'Railrunner'もあり、子育て世代にとても優しいイメージです!

オランダ国鉄1

オランダ鉄道以外にも。。。

 また、王国には、

  • 'Thalys'(タリス)...ベルギー🇧🇪
  • 'ICE'(イーツェーエー)...ドイツ🇩🇪
  • 'Eurostar'(ユーロスター)...イギリス🇬🇧
  • 'TGV'(テジェヴェ)...フランス🇫🇷

といった各国の電車が乗り入れているとのことです。なお、子どもの学校までの通学路に線路があり、送り迎えの際に眺めていると楽しいです。ThalysとEurostarは実際に見ました!

そして。。。

 せっかくオランダに居住しているので、観光と取材を兼ねて欧州各国へ訪問予定です。

 まずは、ベルギーとドイツへ!そして、イタリア🇮🇹、スペイン🇪🇸、ポルトガル🇵🇹などの南欧にも、美食を求めて行ってみたいです!!

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Dank je wel!!

マネートラックでアフィリエイト

日常にHappyを!甘いスイーツなど。いかがですか?