ネット環境ついに整う。Ziggo!

 みなさん、こんにちは。Kazです。本日、王国👑🤴は祝日’Good Friday’で、のんびりとした時間が流れています。さて、先日ついに、我が家にWi-Fiがつながりネット環境🕸が整いました。

 2月18日に転居して以来、2ヶ月近く経ちました…ちなみに、🇳🇱では、インターネットとテレビが同じサービスで提供されているため、これまでテレビもネットもありませんでした。

ネット環境の整備まで

  • 3/26ごろ ZiggoにWi-Fiを申込み。そして、3/30ごろ設置予定との連絡あり。
  • 3/28 モデム、ルーター等が届くものの、設置(3/30ごろ)については連絡無し。「自分でやるのかな?」と思いが…
  • 3/30 Ziggoからの連絡もなく、当然誰も来ないので、一応連絡の上、無料の設置サービスを申込み。4/5の作業が確定!
ネット環境ついに整う。Ziggo!

4/5のこと

 我が家は、日本式で土足厳禁❌です。ネット環境整備の作業にきた人に、靴を脱ぐようにお願いしました。が、返事は「No!」とのことでした。

  • 「なんで(脱いでくれないの)?」→「危ないから。」
  • 「えっ!?危なくないよ。僕達も靴下だよ。」→「作業の安全確保のために靴は脱がない。」
  • 「じゃぁ、屋内が汚れないように、靴の上からこのビニール袋かぶせて。」

とのやり取りの後、20分程度で作業は終わりました。でも、インターネットにつながりません。。。

「この建物(全体??)のWi-Fiサービスをカバーしている機械が倉庫にある。そこで作業しないといけないと思う。倉庫の鍵は限られた者だけが持っているので、別のアポを今から取るから待ってて。」

とのことでした。でも、次のアポはなんと1週間待ち😒でした。

 別の人が予約のキャンセルをしていたら、アポを前倒しできるかもしれません。ので、淡い期待⭐️を抱きつつ、2日ほどしてからZiggoにSNSで予約状況を再度確認しました。無理でしたけど😅

 さらに、ビックリしたのですが、Ziggoから、メールとSNSで€15の請求が。。。すぐに連絡を取って、「無料のはずなんだけど。」と説明!請求は間違いで、支払う必要はないことの言質を取りました。

the オランダ風ワッフル!https://amzn.to/38EhC1P

4/11 ついに、ネット環境整備!!

 前回と同様に、アポの時間は正午から午後6時まででした。なお、この時間に不在だった場合は、ペナルティなのか、一定の金額を請求されるとのこと。。。

 さて、午後1時過ぎには前回と違う担当者がチャイムを鳴らしました。ところが、建物の入り口のオートロックを開けてもなかなか入ってきません。例の倉庫に行っているのかなーなどと思いつつ、スマフォのWi-Fi設定画面を観ていると、5分程度でインターネットに接続できるようになりました。

 そして、それから3分ぐらい経ったころ、口笛をふきながら颯爽とやってきました!

 でも、やっぱり靴は脱ぎません(笑)

 インターネットにつながるようになったことを伝えると、

「僕のやることはもうないよ。今回はスムーズだったけど、前回は地下の駐車場にある機械室を、半時間ほどかけて探し回ってとても大変だったんだよ。」

といって、テレビの設定をしてくれました。今回は10分未満でした。

日常にHappyを!甘いスイーツはいかがですか?

それから。。。

 そして、今はオランダ語🇳🇱の勉強のためにTV📺も見ています。

 ちなみに、Ziggoの1年間50%オフ特典を利用でしたので、ちょっとお得でした。

ネット環境2
言葉が分からなくても、子ども達はものすごい集中力でアニメ鑑賞!特に息子(笑)

 僕の場合は、オランダの銀行口座💸がなかったため、こんなにも時間がかかりました。が、Bunq銀行などの口座があればオンラインで簡単に契約できます。

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Dank je wel!!

ネット環境ついに整う。Ziggo!” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。