水道税と水道光熱費

 みなさん、こんにちは。Kazです。今回は水道税 の納付通知が届きましたので、そのことについてのルポ記事です。

 市役所ではなく、RBGという組織からレターが届きました。RGBは、Regionale Belasting Groepの略で、英語ではRegional Tax Groupです。いくつかの自治体を広域でカバーして、税金を集めているようです。

 さて、金額は、2022年4月~12月までの期間で、約15,000円です。滞納しても、全くいいことはないので、早速iDEALで納付しました。

 今回は浄化税(下水処理)のみの請求でしたので、この程度の金額でした。。。が、来年からは、浄化税に加えて、上水利用に係る税金も加算されるので、税額は約36,000円/年間に跳ね上がると思われます。

水道税と水道光熱費

 なお、同封されていたリーフレットによると、税金は浄水設備や下水処理設備の維持管理や、堤防の整備補強のほか、なんと道路管理にも充てられているようです。

水道税と水道事業

 さて、オランダ王国の水道事情ですが、ロッテルダム市の水道事業を請け負うEvides社のWebsiteによると世界有数の安全性で、飲用も可とされています。さらに硬水なのでミネラル分も多く、健康に良いのではないかと、個人的には考えます。

 また、蛇口を捻れば、すぐに湯も出ます。が、配管の金属が溶け出しているおそれがあるので、飲用は止めた方がいいみたいです。

そして、水道光熱費

 移住して、4ヶ月たった現在のところ、水道光熱費の暫定金額は、ざっくり

  • ガス Eneco社   12,000円/月
  • 電気 Vattenfall社  3,000円/月
  • 水道 Evides社   6,000円/3ヶ月

です。

 なお、かねてから情報収集していたところ、通年の利用料に応じて、水道光熱費は最後に清算されるとのことでしたので、早速オンライン上のコスト比較サイトを利用し、電力供給会社は、高いと噂されるVattenfall社からHem社に変更しました。

 ロシアがウクライナに軍事侵攻した影響で、光熱費はかなり上昇していると見聞きします。今のところ、僕はあまり実感していませんが、1年後の請求が少し(というか、だいぶ)不安です。本件についても、追ってルポ記事を投稿したいです。

 今回も最後まで読んでいただき、大変感謝です。Dank je wel!!

そのほかの税金(参考)

ゴミ税

水道税と水道光熱費” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。