折れた木を通報。迅速な市の対応に感謝!

 みなさん、こんにちは。Kazです。早いもので6月になりましたが、王国はDaytime_Saving_Time(いわゆるサマータイム)のため、午後10時過ぎまで明るいです。超長い夕方を利用して、夕食後は子ども達と公園でサッカーをして遊ぶのですが、先日、公園の木が高い位置から折れていました。

風が強かったわけでもないのに、なんで??

折れた木放置していても危ないので。。。

 早速、SNSでロッテルダム市に問合せ先を確認しました。

 王国では、Webcareチームを配備し、しっかりと相談体制を整えている官公庁や企業が多いので、確かめなければいけないことが出てきたら、僕は電話やメールより、まずWebsiteでどのSNSに対応しているかを調べて、FacebookやTwitterなどで照会しています。

 すると、Rotterdam市役所のこのページから通報してくれとのことでした。主な通報対象としては、迷惑駐車、街灯の破損、動物(死骸や糞尿など)のほか、路上のgraffiti(落書き)などです。

 実は、ロッテルダム市はゴミ、犬の糞と併せて、落書きも至る所にあります!中には上手過ぎて、アートなのか落書きなのか分からないものも(笑)

 さて、画面の指示に従い、折れた木の所在地、具体的な状況説明、写真などを登録しました。全部で10分程度で登録完了です。午後2時半ごろのことだったと思います。

 そして、午後2時45分に子ども達を小学校に迎えに行って、しばらくして、子ども達が家の勉強を終えたころ、木を伐採する音が聞こえてきました。

夕食後に子どもと状況確認に行くと。。。

折れた木を通報。迅速な市の対応に感謝!

 大きな枝はサッカーグラウンドに残っていましたが、危ないのでまずは切るという判断は正しいと思います。翌日の夕方には、伐採された枝はきれいになくなっていました。

 市の清掃職員は、朝早くからゴミを拾ったり、草を刈ったり、そして仕事とはいえ、今回も迅速な対応をしていただきました。確か、伐採する電動ノコギリのような音が聞こえたのは、午後7時を過ぎていたと思います。

 このことには、ただただ感謝です!

 なお、本当に緊急を要する時は、14-010(市役所)まで通報してほしいとのことでした。

おまけ~サマータイムは是か非か?!

 夜遅くまで明るく、一日を長~く満喫できるサマータイムですが、いいことばかりではないです。

 マイナス・ポイントとしては、子ども達が夜はなかなか寝つけず、そして翌朝スムーズに起きられないことが挙げられます。(実質、1時間早起きしていることになりますので、そりゃ眠いですよね。。。)

 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。Dank je wel!!

有機野菜のブイヨン https://amzn.to/3t7we0R