チューリップな一日を満喫@キューケンホフ

 みなさん、こんにちは。Kazです。今日は、チューリップで有名なキューケンホフ公園'Keukenhof'にお出かけです。

 さて、オランダ最大の楽しみはチューリップです!(もちろん、諸説あり。。。他にも色々魅力的な国です。)チューリップといえば、キューケンホフ公園がとても有名です。

 そして、今年は、過去2年間、新型コロナウイルスの影響で、閉園されていたため、実に3年ぶりの開園(3/24~5/15)となりました。

チューリップ3
満開のチューリップが美しい。公園内では、何百万本ものチューリップ、水仙、ヒヤシンスが繚乱!

 さて、キューケンホフ公園までオランダ最古の大学がある街ライデン'Leiden'経由で行きましたが、その道のりは。。。

 そして、オランダ鉄道NSについては、長男がどうしても乗りたいと言っていた2階建車両に、行きも帰りも乗車することができて、とてもラッキーでした。

 午前中に入場して、その後、4時間程度みっちり散策しました。

 なお、午後にはかなり人が増えましたが、ぎりぎりストレスにならないレベルでした。テイクアウトや写真撮影で順番待ちになっても、あまり待たなかったです。

 ちなみに、場内にWi-Fiが一応あるのですが、すぐに接続が切れていました。。。

お腹が空いたら。。。

 フードコートがあったり、コーヒー、アイス、フリット'Friet'(※)などのテイクアウトもありました。コーヒー、アイスはそれぞれ400円程度でしたので、観光地にしては良心的な値段だと思います。

 また、食べ物や飲み物を持参し、場内のベンチなどで楽しむことが可能です。

※Frietとはオランダ版フライドポテト、Frietの屋台の近くでは、かなり食欲をそそる匂いが漂っています。歩きながら、チーズやトマト系ディップを付けて味わっている人をよく見かけます。ロッテルダムにも名店がいくつもあるようですので、ぜひ巡りたいです。オランダじゃがいもは柔らかくて、煮て良し。焼いて良し。カレーに入れても、揚げても本当においしいです。

おいしいチーズなどで日常に愉しみを!!Amazonでいかがですか?

チューリップなどがとても美しい場内

 場内は、チューリップが咲き乱れ、本当に美しかったです。そして、入場料は4名で7,500円程度でした。とても素晴らしいコンテンツで、この値段設定はとてもお得に感じました。

 なお、場内には、国王陛下ゆかりのパビリオン'Willem-Alexander'もありました。こうしたパビリオンの展示もアートの国ならではの楽しい内容であり、来場者を楽しませてくれます。

チューリップな一日を満喫@キューケンホフ

長期休暇などに、あなたも印税でお小遣い稼ぎをしてみませんか?

パブフル

 そして、明日、王国はキングスデー'Koningsdag'を迎えます。もちろん祭日です。

 さて、こちらもロッテルダム市のSNSなどでも、イベントの告知がありました。初めての国王誕生日、イベントに参加したり、街を散策して雰囲気をゆっくり味わいたいです。

 今回も最後まで読んでいただき、大変ありがとうございました。Dank je wel!!

チューリップな一日を満喫@キューケンホフ” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。