オランダ王国の現地校へ通学

 みなさん、こんにちは。今回の投稿は、子ども達がオランダ王国🇳🇱の現地校へ通学していることについてです。
 さて、僕達は子ども達に国際人として育ってほしいとの願いもあって、今回の移住を決めました。なんと言っても、親の責任は重大ですね。。。😅

オランダ王国の現地校
ア◯ラックのようなガチョウの群れがお見送り笑笑

現地校選び

 子ども達の小学校は、'Taal klas'という言語学習(オランダ語)の補習のある現地の学校を候補として考えました。

 入国後、すぐにアポをとり、ロッテルダム市内に所在する現地校2校に見学に行きました。そして、子どもの意見や、契約したアパートとの距離感などを考えつつ契約する物件を決定しました。

 ちなみに、もう1校もかなり感じがよかったです。少し前に、メールにて「学校探しは順調にいっているか、もしも困っていれば協力する」との心温まるメールをいただきました。

 さて、子ども達は現地校への通学を早速開始しましたが…。実は学期が9月始まりのオランダ、なんと、わずか3日ほどで、日本よりも早い春休み'Voorjaars vakantie'に突入してしまいました(笑)日本を出国してから、もう充分に長い春❔休みだったのですが。。。

 今週から本格的に通学しており、2人の楽しそうな顔を見るとひと安心😊です。それにしても、子ども達が新しいオランダ語を毎日覚えてくるのには本当に驚いています。やはり、先生や同世代の子ども達からの言語のシャワーを浴び続けるのは、最高の言語教育なのでしょうか。

 家では、僕達大人も、小さな先生に教えてもらってます。子ども達は、どうしても僕には出せない音を上手に発音するので、耳がいいんだなと感じます。

オランダ王国の現地校への通学風景

 3月に入って、すっかり春めいて、とても快適🌸です。学校までの通学路にはいるアヒルやかもの群れ🦢🦆が見送ってくれます。
 これから、大変なこともあるとは思うけど、このままのびのびと育ってほしいものです。

おまけ ~ オランダ王国の小学校について

  • 水曜日はお昼まで
  • 宿題なし(うちの家では、家庭学習に日本から取り寄せたワークを活用しています。)
  • 荷物は水筒、弁当🍱、午前10時に食べるフルーツ🥭、体育のある日は運動できる服と運動靴👟
  • 学校までは親が送迎(このため、僕も平日は1日最低5kmは歩いています。ので、結構な量を食べていても太りません。というか、逆に痩せます。。。)
オランダ王国の現地校へ通学

ルポ記事

ホーム » ブログ » オランダ王国の現地校へ通学

オランダ王国の現地校へ通学” に対して3件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。