サバイバルな物件探し in オランダ王国

 みなさん、こんにちは。Kazです。今年1月、オランダ王国🇳🇱🇪🇺に家族で渡航しました。ややサバイバルでした。が、現地で住む家を探しました。ビザ市民登録(BSN)事業者登録(KVK)などの手続きは現在進行形で進めています。

 今は、ヨーロッパ最大の貿易港ユーロポートのあるロッテルダムで暮らしています。中東系、アジア系、アフリカ系など移民が多いのがこの街の特徴です。このため、王国にあって、飲食店も多国籍で魅力的なのです。

 そして、先の大戦で壊滅的な被害を受けたため、ヨーロッパとしては、比較的新しく、モダンでユニークな建築物が多いといわれています。なお、市内の面白い建築物については、「ロッテルダムを謳う」カテゴリーで追って紹介していきます。

サバイバル
太陽を浴びて、リフレッシュ!!

 このブログでは、ヨーロッパ🌍での生活のこと、移住手続き🛬をどのように進めたかなどについて発信しています。

 海外での生活に興味があり、「海外移住」、「オランダ」などで検索されたことがある方は分かると思いますが、オランダ🇳🇱は現在、慢性的に住宅不足です。

日常にHappyを!甘いスイーツなどはいかがですか?

 僕は「案外、優良物件みつかるかもな。」と淡い期待もいただきつつオランダ入りしましたが・・・

サバイバルな家探しを終えて

かなりの物件不足・売り手市場だと感じました。

パブフル

長期休暇などに、あなたも印税でお小遣い稼ぎをしてみませんか?

 さて、1月下旬に入国し、エアビーに滞在しつつ、物件探しに従事。エアビー・ステイも料理はできるし、かなり快適でした。ステイ中は、寒い時期に、ガス・電気は贅沢に使いましたし。

 具体的には、20社以上の不動産会社に対し50件程度の物件に照会をかけました。その後、何件も内覧🕵️‍♂️にいきました。そして、契約に向けて話を進めてもよいという話も何度かいただきました。

 ロッテルダム市内であっても、エリアによって、雰囲気がだいぶ違います。移民の街なので、特にこの街では顕著かと思います。

 なので、「僕たちの思い描いていたアパートや周りの環境とちょっと違うかな・・」というところは、辞めておきました。

 結局、2月後半に今のアパートに巡り会いました。この物件に決定した経緯は追ってルポ記事を投稿します。でも、このサバイバルな家探し(笑笑)をしたおかけで、ロッテルダムの地理感や物件の探し方はレベルUPしたと思います😊✨✨🌈

 今日はここまで。また、エアビーのことなど後日記載しますね。

 最後まで読んでいただき大変感謝です!Dank je wel!!

サバイバルな物件探し in オランダ王国

Rotterdam website

ルポ記事

ホーム » ブログ » サバイバルな物件探し in オランダ王国