オランダ王国第2の都市でエアビー生活

 みなさん、こんにちは。前回に引き続き、ヨーロッパ🌍はオランダ王国🇳🇱🌈でのエアビーを利用しての家探しについてです。

エアビー
最初にステイしたエアビー🛌は、家の前が公園でした🍀🍀🍀

 移住計画を自分たち自身で進めるにあたり、僕たちは、日本で2週間程度エアビーを予約してました。そこを拠点に物件を探しました。

 まずは、parariusなどの不動産物件紹介サイト🕸で、家族でイメージやフィーリングにあう物件を見つけては不動産会社にコンタクトを取り、内覧を行いました。一部有料のサービスも使いましたが、あまり効果はありませんでした。。。(笑)

 実は、物件探しはオンラインで可能ですので、日本にいる間から始めていました。検索すると色々と出てくるので、物件がない。ない!ない!!と言われてますが、案外そうでもないのかなとも思いました。

 ところが、内覧自体に取り合ってくれないことも、結構あるので、思うほどスムーズにはいきません。。。

日常にHappyを!甘いスイーツなどはいかがですか?

最初のエアビー

 最初に滞在したエアビーはオランダ第2の都市ロッテルダムのZuid(南部の地区)にありました。このエリアは、「ここってヨーロッパですよね😅」と思うくらい、トルコ系、イスラム系、アフリカ系の方が多くて、とても驚いたこと😳😳😳を今でも鮮明に覚えています。
 さすがに、慢性的に家不足のオランダ🇳🇱にあって、2週間程度ではアパートの契約に至らなかったです。(最初は、時差と生活に慣れるため、日数を要しますし。。。)

 そこで滞在期間のギリギリに次のエアビーとタクシー(スーツケース5つプラスαの荷物だったため、大きめのバンタイプ)を予約しました。

長期休暇などに、あなたも印税でお小遣い稼ぎをしてみませんか?

パブフル

ヤドカリ転居生活

 そして、次のエアビーは市内中心部にあるチャイナタウン付近🇨🇳です。寝室からは東の駅方向がよく見えました。朝日もすごく美しかったのをよく覚えています。

 そして、メジャーなスーパー、アジア系スーパーなども周りに色々とあり、買い物にも便利でした。

 もちろん、チャイナタウンなので、アジア系の方を多く見かけました。ロッテルダムは移民🐴の街と聞いていました。

 ですが、この時が実体験に基づく知識として定着した瞬間でした。

 さて、僕たちも新参者の移民🛬🇪🇺なので、居心地はいいです。この街がかなり気に入っています。
 最後まで読んでいただき大変感謝です!Dank je wel!!

ロッテルダム市内、チャイナタウンの風景🇨🇳

airbnb

ルポ記事

ホーム » ブログ » オランダ王国第2の都市でエアビー生活

オランダ王国第2の都市でエアビー生活” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。