優良会計士と僕達のビザ

 みなさん、こんにちは。Kazです。ビザ申請中のIND(移民局)から、ビジネス用銀行口座のバランスシートなどを提出するように連絡がありました。今回は、その後、優良会計士に書類作成をお願いし、無事に僕達家族のビザ申請が承認されたことについてのルポ記事です。

これまでの経緯をざっくりと。。。

1/27 オランダへ渡航。

2/17 まずは、賃貸契約。

26日 次に、INDにビザ申請関連書類(4通)の提出。(※1)

3/14 INDに顔写真撮影及び指紋採取のアポ取り。(5/9、家族4名分)

18,19日 市役所にて住民登録。(BSN)

5/9 IND Rotterdamにて、顔写真撮影及び指紋採取。(※2)

14日 Rabobankへビジネス用銀行口座の申込み、即日開設。(土曜日にオンラインで全て終了!)

18,19日 RabobankのDebitカード等が手元に!個人事業主ビザの条件である€4,500以上を入金。

5/19 その後、残高証明のような内容のStatementをRabobankから入手。(オンラインで簡単!)

※1 INDについては、早めに手続きを進め、指紋採取と顔写真撮影のアポを取りたかったです。このため、バランスシートは添付省略して、申請書類を提出しました。

※2 職員の方はとても感じが良くて、撮影等もスムーズ、4名全員30分程度で終わりました。せっかく近くて便利だったのに、IND Rotterdamは2022年5月25日に廃止です。

オランダ産ゴーダチーズはいかがでしょうか??

会計士へ必要書類の送付

 5月19日のうちに、前述のStatementやKVK registratie(登録事項記載書類)の必要書類を、会計士に送付してバランスシートの作成を依頼しました。

 でも、頭出しはしていたものの、メール送信は夕方5時ちょっと前になっちゃいました。。。(汗)

 が、なんと、翌日朝9時過ぎにはバランスシートが届きました。迅速で丁寧な対応には、本当に感謝です!

 それから、直ちにDigiDで書類のPDFデータを登録!その後、所用を終わらせてから、INDあてに電話連絡したところ、担当の方から「既にビザの申請を承認した」とのことを聞きました。こちらも仕事が早い!!

 思えば、このロッテルダムの地で家を探し。。。IND, BSN, KVKなどの手続きを進め。。。ようやくここに居てもよいと認められたのだと思うと、とても感慨深いです。アパート探しが聞きしに勝る大変さだったので、だいぶ時間はかかりましたけど。。。

 なお、以前INDに確認したところ、入国から90日以上を経過していても、ビザ申請中の滞在は認められているとのことでした。

優良会計士をどう探したか!

 さて、当然ですが、会計士にも評判の良い方も、逆に悪い方もいるようです。

 会計士は、妻が個人事業主として、長く付き合っていかなければならない相手ですので、ここはかなり慎重に選ぼうと考えていました。

 また、情報は複合的、立体的に集めないと意味がないと思います。

 時間をかけて、Web/SNSで調べたり、オフライン(実地)で教えてもらったりしました。また、日本人以外からも情報収集しつつ、少しずつ判断材料を集めていきました。

優良会計士と僕達のビザ

 最終的には、スキポール空港からロッテルダムまでの送迎でお世話になったオランダサポート村上さんに、優良会計士紹介サービスをお願いしました。紹介いただいた会計士さんは丁寧な印象で、仕事がとても早いです。

 また、村上さんにおいては、2022年6月5日(日)に、交流イベントであるにほんじんmeetup in オランダ(VroesenPark, Rotterdam/ 13時~/ 参加費無料)を企画されています。

 僕達ファミリーも参加することとしており、色々な方と交流できるのが、非常に楽しみです。

 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 関連記事 無事に滞在許可証をピックアップ!!

 魅惑の割れチョコミックス!!!



 

優良会計士と僕達のビザ” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。