母の日に花束のプレゼント!

 みなさん、こんにちは。Kazです。今回は、王国で初めて迎えた母の日に、オランダらしい花束のプレゼントをした話です。

 さて、5月7日土曜日の午前中に、僕と子ども達3人で市内北部に行くチャンスがあり、このタイミングをねらって花束を購入しました。やはり、特別な日には、サプライズ感を出したいものです!

 好きな色などを思い浮かべて、妻がぜったい喜ぶだろう花を3人それぞれに選んで、お店の方にブーケにしてもらうようにオーダーしました。

…ちなみに、花束を隠しておけないので、この日のうちに渡しました。ので、少々というか完全にフライングなのですが。。。

母の日に、花束+αで感涙!

 妻は、とても喜んでくれました。

 それにしても、本当に、オランダは花が美しいと思います。部屋の雰囲気がかなり変わりますし、Quolity of lifeも急上昇です!

母の日
子ども達から、レターと手作りのブーケなどなどのプレゼントあり。お母さんは感涙!毎日、健康的でおいしい手料理を作ってくれる妻に大変感謝!!

 今回、花を購入したのは、Naturals Hillegersbergです。お店の方は丁寧で、誠実な感じがしました。また、こちらが選んだ花をブーケにするセンスも良かったと思います。

 そして、専用のプラスティック容器に水を入れて、花がしおれず、長持ちするように工夫してくれていました。さすが園芸大国オランダ、こうしたちょっとしたポイントも素敵だと感じます。

ちょこっと紹介 エリア情報~Hillegersberg

 この店舗が所在するエリアがHillegersbergです。おそらく、店名の後半は地名から付けられたのではないでしょうか。。。

母の日に花束のプレゼント!

 Hillegersbergは、二つの湖ベルグセ・アフテル湖とベルグセ・フォール湖に近接するエリアです。また、市名'Rotterdam'の由来ともなっているde Rotte川も近くを流れています。

 さて、王国は国土の1/4が海水面よりも低い位置にあるとのことですが。。。長い年月をかけて、湿地や泥炭地を埋め立ててきたことと関係するのでしょうか、僕の住んでいるエリアの周辺だけでも湖が多いなと感じます。

 この偉業ともいえる埋立や干拓の歴史を踏まえて、「世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った」という名言(?)もあるそうです。

 そして、毎週、僕はこのエリアをトラムで通過するのですが、湖をヨットで遊んだり、屋外のカフェで陽の光をいっぱいに浴びてコーヒーやビールを飲んだり、会話を楽しんだりしている光景を見かけます。最近はとても暖かく、気候も良いので、特によく見ます。

おまけ~物件情報

 Hillegersbergには庭付きの美しい一軒家も少なくないです。きっと高いのでしょうね。。。

 家具付き物件で、3部屋140㎡、テラス有で、家賃€3,750という物件を発見しちゃいました。いかがでしょうか?! 

 今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。Dank je wel!!