小麦粉とヒマワリ油と戦争

 みなさん、こんにちは。Kazです。ロシアがウクライナに軍事侵攻を開始しました。そして、この戦争の影響で、小麦の生産国ウクライナから欧州への供給が途絶えるため、オランダ王国でも小麦粉がなくなるという噂が流れました。

 そして、数日後にはスーパーの店頭から小麦粉がなくなりました。主要なスーパーの売り場は軒並み下のような感じになっています。

小麦粉
王国では食事のメインにじゃがいもを食べることもあるそうです。僕も、パンなどの代わりに、もっとじゃがいも🥔食べようかな😏(この前、人生初の10kg買いをしました😌柔らかく、甘みも強くおいしいです。)

 なお、そば粉など他の商品は在庫があります。また、パン、パスタなどの既製品の供給量や価格は変わらないです。

 さらに、僕達はおうちご飯で米を食べることも多いのですが、米の供給にも特段の影響はないです。

ヒマワリ油も。。。

 さて、オランダでは、食事にクロケット(コロッケ)を食べることが多いようです。揚げ物にたくさん使うためか、以前はヒマワリ油をよく見かけたのですが、小麦粉と同様に、今はヒマワリ油も超品薄状態です。

 また、スーパーのオンラインショップを確認してみても、一部商品が売り切れだったり、在庫があるものの1回に1個までにしか買えない仕様になっていました。

 このことで、僕はコロナ禍の日本で経験したマスク騒動やトイレットペーパー騒動を思い出しました。。。なかなか手に入らなかったですよね😅

小麦粉とヒマワリ油と戦争

 先日、家族で買い物に行った際、仕入れ直後らしく、ヒマワリ油が売られていました。もちろん、数量制限付き(1人2個まで)です。(中には4本以上レジに持っていき、店員に注意されている人もいたようですが。。。)

 そこで、僕達も2本購入しましたが、このことについては、歩いて帰りながら家族👨‍👩‍👧‍👦✨で話しました。

小麦粉とヒマワリ油

・油も小麦粉も、家族で食べている「おうちご飯」にも利用する。

・生活に必要な量がなくなれば、僕達も困る。

・でも、必要以上には買わない。

・そして、買いすぎると、買えない人ができちゃうので、気をつける。(ルールは守る。)

・以上、あくまでもゆるーく、簡単なことだけです(笑💦💦)。

 情報🕸の多い時代ですが、子ども達には、自分の頭で物事を考える力🤓を付けてほしいです。

 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。Dank je wel!!

パブフル

日常にHappyを!甘いスイーツなどはいかがですか?

Jumbo online shop website

ルポ記事

ホーム » ブログ » 小麦粉とヒマワリ油と戦争