キューブハウス紹介!サイコロみたいでアートな近代建築

 みなさん、こんにちは。Kazです。今回は、ロッテルダムの近代建築を象徴するようなユニークな建築物「キューブハウス」を紹介します。(これは、とても有名な建築物ですよね。。。)

 さて、キューブハウスは、この街の観光名所です。

 そして、同時に実用的な賃貸物件です。調べてみたところ、2022/4/2現在、空き室がありました。

 気になるお家賃💶は。。。3ベッドルーム100平方mで、ひと月€2,150、最初に預けるデポジットが€4,300。うーん、これはなかなかのお値段。まぁ、便利な場所にありますし、物件自体も魅力的で、十分な広さ。そりゃ高いですよね!

 さらに、この物件は宿泊施設🏨としても利用できます。ちなみに、朝食🥐がおいしいとのレビューが複数ありました。'stayokay'を通して、ユースホステルとしてもお安く利用することができます。

上からの眺めは。。。

 このキューブハウス🎲、38個のキューブが3列に並んでいるのですが、上側の見た目はこんな感じです。(僕も空撮をしたいのですが、今はまだ無理なので、外部リンクで写真をお楽しみください。)

 また、キューブハウス付近の広場では、毎週火曜日、土曜日に大きなマーケットが開かれていて、僕達もよく買出しに行きます。市場🌷からの眺めもかなり素敵です。市場への買い物は、雰囲気もいいし、人出も多く歩いていてとても楽しいです。これは、家事ではなく、レジャーともいえるんじゃかと思っています。

キューブハウス紹介!サイコロみたいでアートな近代建築

日常にHappyを!甘いスイーツなどはいかがですか?

キューブハウスの世界観

 さて、この不思議な建物は40年近く前に建てられたようです。当時としてはおそろしく斬新なアイディア✨✨だったと思います。だって、今見ても充分新しいですよね、これ(↓)??ちなみにキューブハウスの下は、王国では合法のカジノです。

キューブハウス2

 賃貸は高すぎて手が出せないし、近所なのに宿泊するのもどうかなと思っていると。。。

 実際に、中に入って見学することができるとのこと👀💫しかも、入場料はわずか3ユーロ!こんな感じのアートな世界観を体験できます。

 なお、サマータイム(Daytime saving time)の間は、本当に遅くまで明るいので、夕食後に家族でこの辺りまで、お散歩するのもすごく楽しいひと時です。

体験レッスンお申込みはこちら

 …僕は入ったことがまだありません(笑)ですが、自分の足でも行ってみて、情報発信したいです!!

 今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。Dank je wel!!

 ほかのルポ記事

キューブハウス紹介!サイコロみたいでアートな近代建築” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。